12年目の神戸

6月1日(土)より、12年目に入りました。8回の表が終わろうとしています。一番しんどいのは8回ですよね。でもこれは確定ではありません。続くという前提に立てば、、、。

神戸で採用していただいて暫くたちます。私の人生、初体験ばかりですね。何分、これまで経験していませんでしたから。

また、直近の出来事ですが、大先輩から多くのことを学べる機会をいただきました。失いつつあったという認識、そしてそれがかけてはいけないという認識、自分が恩師より学んだはずであったということを思い出させてくださったすばらしい先輩に感謝です。未熟者に、多くの時間を割いてご指導くださり本当にありがとうございました。責任を果たせるよう、今まで以上に精進いたします。

最新記事

すべて表示

C4光合成でのCO2同化のしくみを解明しました

最近、C4光合成(Zea maize)でのP700酸化システムを評価する論文をIJMS (IF > 4) に公表しました(Int. J. Mol. Sci. 2021, 22(9), 4894; https://doi.org/10.3390/ijms22094894)。 これまで、C3植物でP700酸化の分子メカニズムを明らかにしてきました(Miyake 2020, Furutani e al.

“RISE” cited in the Plant Journal

Citation Alertで、下記のジャーナルに”P700 Oxidation System”の中で”RISE”が引用されていることを知りました。Delta-pHによるCyt b6/f複合体のPQH2酸化活性制御は”Photosynthesis Control”と呼ばれており、古くから知られていました。しかしながら、Delta-pHで説明できないCyt b6/f複合体の活性制御の存在を2016年

塙さんのお仕事~多く引用されるようになりました~

東北大学・名誉教授牧野先生から塙さんのお仕事(https://doi.org/10.1111/ppl.12580)が多く引用されてますよ、とお知らせをいただきました。この仕事は、瀬島さんがいるときに確立した光呼吸のin vivo評価法(https://doi.org/10.1111/ppl.12388)を用いております。O2電極を用いたO2収支およびクロロフィル蛍光解析を同時に行うことで、CO2補

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square