P700 酸化されてますね !!

最終更新: 2020年12月13日

塙さんの研究 (Hanawa et al. 2017) では、CO2補償点(生葉温度25度)での、シダの光呼吸活性は全電子伝達活性の約70%を占めます。残り30%ほどはO2に依存した葉緑体呼吸、FLV依存の酸素還元反応などに依存しています。いずれにしても、多くの役者がP700酸化システムの一員として光化学系IでのROS生成を抑制しています。

   先日、たまたま、シダ(Ferns)の群生地に出会いました。日陰の湿度が高い場所に生息するイメージが強いシダですが、ここでは光を求めて上へ上へと成長しています。逞しいですね。気温38度を超える状況です。光呼吸の頑張りは上記以上でしょうね。P700の酸化程度、相当に高そうです。太古の昔から、このように生きてきたんでしょうね。

最新記事

すべて表示

Plants ~特集号~

京都府立大学・森田重人先生からお声をかけていただき特集号(Plants)を編集します(Plants | Special Issue : Plant Stress Responses in Photosynthesis (mdpi.com))。光合成生物の活性酸素(ROS)、酸化ストレスに関するものなら何でも受け付けます(アクセプトは保証しません)。私自身、いくつか掲載していただいています。多くの方

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

2017 April ホームページが新しくなりました。