P700 酸化されてますね !!

塙さんの研究 (Hanawa et al. 2017) では、CO2補償点(生葉温度25度)での、シダの光呼吸活性は全電子伝達活性の約70%を占めます。残り30%ほどはO2に依存した葉緑体呼吸、FLV依存の酸素還元反応などに依存しています。いずれにしても、多くの役者がP700酸化システムの一員として光化学系IでのROS生成を抑制しています。

   先日、たまたま、シダ(Ferns)の群生地に出会いました。日陰の湿度が高い場所に生息するイメージが強いシダですが、ここでは光を求めて上へ上へと成長しています。逞しいですね。気温38度を超える状況です。光呼吸の頑張りは上記以上でしょうね。P700の酸化程度、相当に高そうです。太古の昔から、このように生きてきたんでしょうね。

最新記事

すべて表示

ルーキー

10月1日付けで、ルーキーの配属です。アイスホッケー、野球、即興のジャスドラマー、弓と才能あふれる人たちの集まりになりました。植栄で、その才能を磨いてくださいとはなかなか言えませんが、少なくとも一芸あり、そして植栄の伝統を受け継ぎそうなルーキーと素晴らしいです。和田先生、大西さん、宮尾さん、森さん、そして嶋川先輩もいて、ただただ笑うだけの歓迎会になりました。これからよろしくお願いします。

CREST成果報告会

紹介です。現在取り組んでいますJST_CRESTの成果報告会が12月に開催されます。ご興味がございましたらシンポジウムへご参加ください。以下、プログラムと要旨を記載しておきます。 CREST「植物頑健性」領域 第一回成果報告会:「環境変動に対する頑健性のメカニズム解明に向けて」 日時:令和2年12月2日(水) 10:00-16:45 形式:Zoom Webinar(参加無料) 参加申し込みはこちら

見てわかる「光合成のしくみ」と「活性酸素(ROS)生成抑制のためのP700酸化」

古谷リウさんの総説が掲載されました(https://doi.org/10.1016/bs.abr.2020.08.001)(Advances in Botanical Research)。東京工業大学・久堀徹先生に執筆の機会をいただきました。あらためて、久堀先生にお礼を申し上げます。 多くの作物が属するC3被子植物で、光合成の場である葉緑体チラコイド膜光化学系I(PSI)でROS、とくにスーパーオ

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
記事一覧
アーカイブ
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

2017 April ホームページが新しくなりました。