新着情報

August 30, 2018

日本土壌肥料学会で杉本敏男名誉教授にお会いしました。同窓会総会を発足されるとのことです。先々代の王子教授をはじめとした神戸大学植物栄養学の流れを汲んだ同窓会になります。杉本先生が段取りをしてくださるとのことで、OB(卒業生)の方々が現役の学生さんをサポートできるような総会を検討されています。

ですので、現在の「あつまり」を同窓会総会に移します。私はOBではないですが、つなぐ役割を終えれたと安堵しております。神戸へ赴任して10年が過ぎております。一仕事終えることができました。人一人やれることは限られております。ここいらで、よかろうかい、...

August 22, 2018

International Journal of Molecular Sciences (IF 3.687)から依頼され、特集号のEditorをすることになりました。本日、案内がWEBに掲載されました。ご興味がある方は、ぜひともご投稿ください。

「Special Issue "Oxidative Stress and Redox Regulation in Plants"」 (http://www.mdpi.com/journal/ijms/special_issues/plants_redox_regulation)

PS:さらに、別...

August 20, 2018

光合成生物でのO2代謝をまとめる機会があり、昔々多くのことを学んだ論文を再読しておりました(下記)。Wuerzburg大学時代のスーパーバイザーであるSchreiber先生の論文です。NPQおよびdelta-pH誘導は、The Water-Water Cycle(その当時は、Mehler-Ascorbate Peroxidase Sequence (MAP-Pathway)と呼ばれていました)によるものであるという結論です。いまだ結論が出ていないCyclic electron flow around PSI (CEF)の寄与は無視で...

August 10, 2018

集中講義でした。酸素の話、P700酸化システムの話、などてんこ盛りでした。聴講してくださった学生さん、お招きいただいた東北大学・牧野先生ありがとうございました。

酸素の性質を考えると、酸素で満たされた中を電子が走る光合成電子伝達系がいかにROSの危険性を回避しているのか?興味は尽きませんね。P700酸化システムが、すべての酸素発生型光合成生物がもつROS生成抑制のためのものであることを私たちはこれまで明らかにしてきたわけですが、そこで機能する役者の多様性は明らかにされていないものがまだあります。その多様性の存在理由、明らかにしたいです...

August 2, 2018

今年の夏も酷暑ですね。日中のアスファルト温度、肉球が痛むくらいになっています。奈良盆地に日が差し込む朝早くおよび生駒山に日が沈むくらいが肉球に優しそうです。

          光呼吸頑張ってますね。しっかりとP700酸化システムを駆動させてますね。大昔から酷暑対策として貢献してきたんでしょうね。C4も、気孔が閉じてしまわなければ大きなエレクトロンシンクである光合成が光呼吸の代わりしてますしね。気孔が閉じてしまえばサトウキビでも全滅してたそうです。それぞれ得意不得意があるんですね。

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

記事一覧

November 5, 2019

Please reload

アーカイブ