新着情報

May 31, 2020

神戸大学着任12年経過、6月1日から13年目へ突入です。私のホームページ、少しリニューアルです。一緒に生活している3匹の犬たち(保護犬たち)、また私の趣味であるテンカラの必須アイテムであり毛鉤など載せてみました。彼らと普段一緒に寝起きしてるわけですが、楽しく癒されますね。ほぼ、いつも私にとって彼らの行動は訳が分からないことばかりです。ただただ、昼間は寝てます。家の中と外の出入りは自由です。動くときは外へ出る、そして帰ってくる、この繰り返しですね。芝のユキとビーグルのサスケは初老(おばあちゃんとおじいちゃん)で、奈良犬のハルは5歳にな...

April 23, 2020

2020年9月19日(土)~21日(月)オンラインで開催される国際シンポジウムに埼玉大学・高橋先生、大阪大学・嶋川銀河さんに招待していただきました。プレゼン内容は以下です。

私の研究室からは、M1の古谷吏有さんが非常に重要な光合成電子伝達反応制御機構を紹介します。この2年間で見出し確立してきたモデルのお話など楽しみですね。

「Regulation of Cyclic electron flow, A to Z」

Organizers

Hiroko Takahashi (Saitama Univ.), Ginga Shimakawa (CNR...

March 26, 2020

ご質問をいただきました。その方は、光合成でのサイクリック・エレクトロン・フローに興味をもたれたそうです。実際に、ご研究される前に調査されたようです。その中で、PSIでのフェレドキシンに依存したサイクリック・エレクトロン・フロー(FQRにより触媒されるサイクリック・エレクトロン・フロー)の阻害剤、実はそうではない!など多くの報告を見つけられたそうです。

               FQRの信憑性は別として、チラコイド膜あるいは葉緑体レベルでantimycin Aの阻害部位は、PSIIに存在するCytochrome b559であることは...

March 26, 2020

今日は、午後から会議で教養の建物へ移動でした。この途中にきれいな桜、すっかり春です。奈良より早いですね。さすがです。

この春に卒業の古谷さん、升田さんからおいしいものをいただきました。お気遣いいただき感謝します。古谷さんはご自分で公表していただくとして、升田さんが発見した事実は頑張って公表しなければ、、、楽しみです

March 21, 2020

つい先日、私の光合成モデルがジャーナル’Antioxidants’ (IF > 4.5)に受理されました(https://www.mdpi.com/2076-3921/9/3/230)。このモデルの特徴は、光合成生物、特に今回は主要作物の光合成形態であるC3植物の決まりごとに基づいて作られているということです。つまり、C3植物が示す頑健性を把握し、そして新たに発見し、ただただその頑健性から導かれる結論を明らかにしたものです。ですので、モデルの安定性は高く、普遍的なものと判断しております。

                光合成生物での...

March 8, 2020

ここでは、今回の光呼吸解析で新規に明らかになったことを紹介します。

非常に重要なことでした。葉緑体光合成電子伝達反応において、光化学系I (PSI)反応中心クロロフィルP700酸化にかかわるシトクロムb6/f複合体でのプラストキノール酸化反応は、これまで長い間チラコイド膜ルーメン空間でのプロトン蓄積、つまりルーメン酸性化により抑制されると考えられてきました。海外の研究者が見出して提唱しています。プラストキノール酸化反応の抑制は、PSIへの電子の流れを抑制するのでP700が酸化されます。しかしながら、今回、我々は、コムギ生葉において光合...

March 7, 2020

和田先生の論文(Wada, S.; Suzuki, Y.; Miyake, C. Photorespiration Enhances Acidification of the Thylakoid Lumen, Reduces the Plastoquinone Pool, and Contributes to the Oxidation of P700 at a Lower Partial Pressure of CO2 in Wheat Leaves. Plants 2020, 9, 319.  https://doi.org/1...

February 7, 2020

続報の前に、少しだけ整理しときます。私の研究は、瀬島さんとの解析で、断続的にパルス光を生葉に照射し(瀬島法 あるいは rSP-illumination treatmentと呼びます)、PSIが特異的に活性酸素(ROS)により失活することを、光合成を駆動する光により抑制される事実を見出したことで、多くのことを解決してきました。PSI光障害が、光により抑制されるという非常にユニークな生理現象を発見したことが始まりでした。メカニズムとしては、光合成における主要なROS生成の場であるPSIにおいて(スーパーオキシド・ラジカルが生成すること、...

November 5, 2019

いつも釣行前に毛ばりをまくんですが、最近、針、糸、羽根の三点のみでまいてます。しかも、1つまくのに3分もかからないわけですね。これまでは、バイスを使いまいていたんですが、バイスの先が甘くなったこと、いろいろな道具を使ってまくと老眼の焦点が合わず、自分の指先に糸をまいてしまったりと煩わしくなっていました。また、針の手前あるいは奥で糸をまいたりと加齢を疎ましく思い、楽しいはずの毛ばり釣りがうっとうしくなり始めていました。

  そこで、自分の目による確認の甘さを克服するために常に針を指先でもっていればいいんだ!と独善的に思いこみ、まき始めた...

October 4, 2019

あっという間の一月でした。その中で、記憶にあることを残しておきます。

初めての金毘羅山、これはしんどかったですね。ただ、足を前に出せばたどり着けるということでしょうね。讃岐うどん、いつ食べてもおいしい!

10月配属の新3回生の顔見せ会、和田先生のご企画でした。植栄が新しくなりつつあります。いいことですね。

バーゼル、いいところでした。またまた、多くのことを学びました。近いうちに紹介できればと考えております。

 果てしない、、、、と思いつつ!


ルーキー